FC2ブログ

絵つけ後の作品

絵つけされた作品に釉薬をかけたところです。

この後、表面の釉薬の凹凸のある所をならし、
底に付いた部分をスポンジで拭き取ります。

004_convert_20140128133930.jpg

今の段階では絵が隠れていますが
焼き上がると透明なガラス質のコーティングになります。

工房館の作品は1220℃で焼かれます。

焼成後は、底がざらついている場合があるので
ヤスリでなめらかにします。

002_convert_20140128134042.jpg

作品のお渡しに1ヶ月程いただいているのは、
このように釉薬がけ、焼成、などの行程があるためと、
ある程度の量をまとめて窯に詰めるので、作品の数が揃うまで待つためです。

タイミングによっては早くお渡しできる場合もありますが、
どうぞ楽しみにお待ちください。



スタッフ 辻本
スポンサーサイト



プロフィール

登窯広場展示工房館

Author:登窯広場展示工房館
・  ・  ・  ・  ・
〒479-0836

愛知県常滑市栄町6-145

TEL&FAX 0569-35-0292

開館時間 10:00~16:00

休館日  年末年始

HP http://kobokan.jimdo.com/

カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセス数
ブログランキング
1日1クリック、お願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示